カテゴリー別アーカイブ: 会長挨拶

令和2年6月のご挨拶

漸く、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除され、公共施設がオープンした矢先に、市長の会見で「第2波の入口に立っているが、何としても抑えたい」とのコメントが出ました。少しずつでは有りますが、通常の生活に戻れるとの思いが出始めていましたので、余計に残念です。
一日も早い終息を目指して戦いましょう!

6月4日は、典崇(長男)が亡くなって3年目の命日です。
あっという間の3年です。
お陰様で、真洋(三男)が社長を務め、社業に励んでくれています。
皆様の温かいご支援をお願い致します。

このような時に不謹慎かもしれませんが、5月2日は結婚50年の節目の日でした。記念旅行にでも行こうかと話していましたが、今の状況では不可能です。
楽しみが延びただけだと思えば、旅行計画を考える楽しみもあります。
今後も色々あると思いますが、夫婦仲良く日々を送りたいと思います。

令和2年5月のご挨拶

例年であれば、家族で楽しむゴールデンウイークですが、今年は様相が一転しました。新型コロナウイルスに関する自粛要請で、観光地は勿論ですが、地元の公園ですら、子供たちのはしゃぐ声が聞こえてきません。
只、今を乗り越えれば、必ずウイルス感染が収束することを信じて、みんなで我慢をしなければなりません。
未知のウイルスを克服する事で、新しい社会システムの構築がなされるかもしれませんし、未来志向で難局を乗り越えましょう!

トンネルの先に見える光明を目指して、共に手を取り合って前進あるのみです

令和2年4月のご挨拶

入学式・入社式のシーズンです。
志も新たに、希望に胸膨らませた人達の門出です。
本来であれば、希望に満ちた春爛漫のはずですが、残念ながら、新型コロナウイルスの猛威が止まりません。
東京オリンピック・パラリンピックも、来年に延期されました。
社会生活は勿論の事、経済活動にも大きな影響を与えています。
先の見えない不安が、あらゆる心理を揺さぶっています。
「一燈を提げて暗夜を行く 暗夜を憂うるなかれ ただ一燈を頼め」
この詩の一燈は「志」です。
現状を打破する為に、必要な言葉ではないかと思います。
今だからこそ、日本人が受け継いできた底力を発揮するときです。

「他人に迷惑をかけない行動」で、この難局を乗り切りましょう!

令和2年3月のご挨拶

新型コレラウイルスが世界に広がっています。
中国は勿論ですが、WHOがもっと早い対応をしていたらどのようになっていたのでしょうか!生活はもとより、経済や教育にも大きな影響を与えていますので、一日も早い収束を祈るしかありません。
1日は高校の卒業式です。現在、母校の同窓会長をしており、卒業式で祝辞を述べています。先週学校から連絡が有り、県教委から卒業式を30分以内で行うように通達があったとの事で、校長から「申し訳ありませんが、会長挨拶は割愛させて頂きます」と連絡が入りました。私の挨拶は別として、卒業生に取って心に残る卒業式をしてあげられれば、何も言う事はありません。

孫(中3)の卒業式が、12日に開催されます。やはり30分以内での式のようです。一生に一度の中学校の卒業式!良い印象のまま卒業させてあげたいと願っています。爺さんは、孫に甘すぎでしょうか!

今年卒業式を迎える全ての皆さんに「卒業おめでとうございます」

令和2年2月のご挨拶

私には5人の孫がいます。亡くなった長男に2人(大学生と高校生)。次男に2人(大学院生と大学生)。弊社社長の三男に1人(中学3年生)です。社長の息子が、今高校受験の真っ最中です。一生懸命に勉強している姿を見ると、何とか希望校に合格して欲しいと願うばかりです。
二宮尊徳の言葉に「古語に、之を思い之を思いてやまざれば天之を助く、と云えり。之を勤め之を勤めてやまざれば又天之を助くべし」とあります。

孫の努力が天に通じることを願う事しかできない爺馬鹿です!

令和2年1月のご挨拶

明けましておめでとうございます。
令和初の輝かしい新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
今年は妻が年女です。(昨年は私が年男でした)
共に6回目の干支を迎えましたので、後半と言うより終盤期に入りました。
日々を大切に過ごして行きたいと思っています。

今年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
私の後輩が、アーチェリー日本代表(重定知佳選手)としてパラリンピックに出場します。是非ともメダルを獲得して貰いたいと願っています。
重定知佳選手に熱い応援を宜しくお願い致します。

令和2年が、皆様方に取りまして、より良い年となりますよう、祈念申し上げます。

令和元年12月のご挨拶

あっと言う間に年の瀬を迎えました。
今年は、元号が「令和」に変わる記念すべき年でした。
私は、今年の干支「亥年」生まれで、6回目の年男です。
次の年男は84歳ですが、大丈夫でしょうか?

今年のスポーツ界は、大いに賑わいました。
ラグビーワールドカップで、日本代表が初のベスト8となり、各地で行われた戦いを、日本の方々がその国の国歌で歓迎をする映像が、世界各国に配信されて、日本人の感性の豊かさと優しさが高い評価を受けました。
WBCでは、稲葉監督率いる日本代表が、宿敵韓国に連勝し、優勝を飾りました。
韓国に勝った瞬間、思わず万歳をしたのは、私だけでは無かった筈です。

今年も楽しい1年で終えそうです!  ありがとうございました!

令和元年 11月のご挨拶

今年の起業祭は、2・3・4日の3日間大谷球場周辺で行われます。
毎年最終日に行われていた花火大会は、二日目の3日に行われます。
多くの皆さんに、「まつり起業祭八幡」を楽しんで頂きたいと願っています。

今年も関東地区を中心に、広い範囲で多くの方々が台風や水害に遭われました。お亡くなりになられた方々のご冥福と、一日も早い復旧復興をお祈りしています。地球温暖化の影響で気象変動があり、根本的な治水対策を政府は考える時期に来ていると思います。
その為の財源確保は急務ですが、財政上の問題もあり、大きな課題です。
景気対策を優先して税収を上げ、国土強靭化を図って頂きたいと思います。

ラグビーワールドカップで、日本チームの活躍は、国民に大きな勇気と感動を与えて頂きました。
弊社社長も、高校時代にラグビーを遣っていましたので、関心の度合いはより一層です。

日本ラグビー代表に「感動をありがと~う!」

令和元年 10月のご挨拶

22日に即位の礼が執り行われます。
両陛下が皇位を継承した事を国の内外に示す、皇室最高の儀礼です。
世界に唯一の天皇制が継続され、世界各国から多くの来賓が来日し、共に祝賀できることは、
国民の一人として大変誇らしい儀式です。
上皇様・上皇后様のお慶び如何ばかりかと拝察いたします。

ラグビーワールドカップが開幕しました。日本チームの活躍に、ラグビーファンだけではなく、日本中が興奮の坩堝です。
決勝リーグに勝ち残って、日本旋風を巻き起こして頂けるよう応援します。

いよいよ消費税が10%になり軽減税率が始まりました。
数か月は混乱が続くと思われますが、社会保障制度や少子高齢化社会を考えると致し方無い値上げだと思います。
只、軽減税率制度に関しては首をかしげる方が多いと思います。勿論、私もその一人です。

安寧は勿論ですが、誇り高き日本で有ることを心から祈っています!

令和元年 9月のご挨拶

9月5日は72歳の誕生日です。(6回目の年男)
令和元年の誕生日とは言え、特段変わった事もなく、「日々是好日」の心境です。
嬉しかったのは、先月末から今月1日まで、東京の孫(大学2年生)が久しぶりに遊びに来てくれたことです。
好々爺?には、まだ早いようです!
仕事に関しては、一戦は退いたとは言え、相談役としての存在感を無くすつもりはありません。

鈍牛の一歩は侮れませんよ!